AdobeXDのファイルをプレビューする

AdobeXDデザインファイルを表示させるためには、ソフトのインストールが必要ですが、ソフトがない場合にどんなデザインが入っているか確認ができます。

AdobeXDファイルをプレビューする手順

フォルダにXDファイルを移動する

フォルダを作成し、プレビューしたいXDファイルを移動させます。
プレビューファイルだけではなく、他のファイルも生成されるので、ファイルがちらからないようにするためです。

Macアプリの「ターミナル」を起動する

⌘+Spaceキーでホットスポットから「terminal」とキータイプすると表示されます。
他にも、アプリケーションフォルダ>ユーティリティ>ターミナル.appから起動させてもいいと思います。

コマンドでディレクトリを移動する

「ターミナル」でXDファイルの場所に移動します。

$ cd フォルダのパス

フォルダのパスがわからない場合は、XDファイルを「ターミナル」にドラッグ&ドロップするとファイルのパスを挿入できます。ドラッグ&ドロップすると、フォルダパスではなく、ファイルのパスになるので、ファイル名の部分は削除します。

コマンドでファイルを開く

ファイルをunzipコマンドで開きます。
すると、いろいろなファイルが生成されます。

$ unzip 対象のファイル名.xd
Archive:  file.xd
 extracting: mimetype                
  inflating: manifest                
 extracting: META-INF/metadata.xml   
  inflating: artwork/artboard-1c08287b-461c-489...
(省略)  

画像ファイルを開く

生成された「preview.png」で確認ができます。
画像が小さいのですが、雰囲気がわかる程度で確認ができます。

さいごに

クリエイティブでソフトをインストールしている人がほとんどだと思いますが、AdobeXDが使えず困った時はちょっといいかなと思います。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥2,838 (2024/02/16 10:31時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました