Macでパスワードつきの圧縮ファイルをつくりたい

Web制作

Macでパスワードをかけたzipファイルを送りたい時、どのようにされてますか?

私はMacでパスワードをかけたファイルを作成したい場合は、Terminalで作成しています。

terminalで作成すると素早く作成できるのでおすすめです。
(Terminalの起動は「control+space」または「⌘+space」をするSportlight検索が登場してきます。そこに「ter」と入力すると候補がでてくるので、そちらを選び起動するのがおすすめです)

ファイルを準備する

パスワードをかけたいファイルを準備します。

パスワードのかけ方

ファイルの場所へ移動する

コマンドでcd ファイルパスをタイプします。
デスクトップにフォルダがある場合は以下のようなファイルパスです。
(ファイルパスのタイプが大変な場合は、cd スペースの後にフォルダをterminalにドラッグ&ドロップをすると、フォルダパスが表示されます)

$ cd ~/Desktop/フォルダ名

ファイルの存在を確認する

lsとタイプするとファイルの存在を確認できます。

$ ls

ファイルにパスワードをかけて圧縮する

zipコマンドとオプション、そして圧縮ファイル名と、ファイルを指定し圧縮します。続けて展開に必要なパスワードを求められるので、入力し、確認パスワードも同じものを入力します。

$ zip -e -r archive.zip file.txt(Enterを押します)
Enter password: (ここでパスワードを入力してEnter。表示はされません)
Verify password:(同じパスワードを入力してEnter。確認用です)

ファイルを確認する

同じ場所にzipで圧縮されたファイルができていると思います。ダブルクリックをしてみるとパスワードを尋ねられますので、圧縮時に設定したパスワードを入力して展開できるか確認します。

まとめ

パスワード付きファイル簡単に作成できるので、おすすめです。パスワードをかけたい時は試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました