Vagrantにubuntuをインストールしてapacheをいれてみた

Web制作

「CentOS8の2021年末でのサポート終了」

という記事を見まして(CentOS Streamというのに変わっていくそうですね)、ローカルのcentOSをubuntuにかえてみたくなりました。amazonのcloudでruby on railsをハンズオンする時にもOSはubuntuを利用していたようなので、、、。で、Vagrantにubuntuをインストールしてみたいと思います。

仮想環境のメリット

  • 壊しても比較的簡単に作り直せる
  • Linuxやサーバーの知識が増える
  • 開発環境がローカルでプログラムファイルをアップしなくていい

といったところがいいです。途中でエラーどうしてもすすめないわからない。となっても壊して同じところから始められます。

環境

私の環境はCentOSを利用していたので、以下のアプリケーションがインストールがされています。

  • VirtualBoxがインストールされている
  • Vagrantがインストールされている

Vagrant boxファイルの検索

Vagrant Cloud by HashiCorp
Vagrant Cloud by HashiCorp

Vagrant Cloudでubuntuのboxファイルを検索します。左のProviderでvirtualbox、sort byでDownloadsを選びましたが、何がよいかわかりにくいですね。。。

「ubuntu bento」と入力して再度検索。

選んだのは「bento/ubuntu-20.10 Vagrant box」です。新しそうで、ダウンロード数多いので。
また、「bento」を利用するのがよさそうです。

Vagrant Cloud by HashiCorp
Vagrant Cloud by HashiCorp

https://www.vagrantup.com/docs/boxes

For other users, we recommend the Bento boxes. The Bento boxes are open source and built for a number of providers including VMware, VirtualBox, and Parallels. There are a variety of operating systems and versions available.

他のユーザーには、Bentoボックスをお勧めします。 Bentoボックスはオープンソースであり、VMware、VirtualBox、Parallelsなどの多くのプロバイダー向けに構築されています。さまざまなオペレーティングシステムとバージョンが利用可能です。

Google翻訳

boxファイルの追加

Macにubuntuのboxファイルを追加します。
サイトのNewにかかれているコードでためしてみます。
Vagrantfileを作成して設定を修正する方法と、Newでboxファイルを作成する方法がありました。

Vagrant Cloud by HashiCorp
Vagrant Cloud by HashiCorp

terminalからubuntu20.04

$ mkdir dev
$ cd dev
$ vagrant init bento/ubuntu-20.04
$ vagrant up

sshでVagrantにログイン

SSHでvagrantのubuntuにログインしてOSのアップデートをします。exitでubuntuからMacに戻ってこれます。

$ vagrant ssh
$ sudo apt-get update
$ exit

apacheをインストールする

Vagrantfileを編集する

コメントアウトを外しました。(私はubuntuではなく、以前インストールしたcentOSのときに192.168.33.10を使用していたので、192.168.33.30に)

#  config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"
config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.30"

一度、vagrantを再読み込みして、sshで接続します。

(Mac)
$ vagrant reload
$ vagrant ssh
(ubuntu)
$ sudo apt-get install -y apache2
$ sudo service apache2 start

ブラウザでアクセスする

MacのブラウザでVagrantfileでコメントアウトを外した箇所のIPアドレス(私は192.168.33.30)にアクセスします。Apacheのデフォルトページが確認できました。

まとめ

ubuntuとapacheのインストールができたので各種設定をおこないたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました