キャッシュレスでスマートな支払いでポイントゲット

ブログ

以前行われていたペイペイのキャッシュバック。
思った以上の反響があったようで、すぐに終わってしまいました。

〜ペイ、ID決済、クレジット決済など支払い方法がたくさんありますが、現金決済で事足りていた(避けてきていたともいう)ので、新しい支払い方法が始まっても気にも止めなかったんですが、「PayPayいいからやってみー」と半ば強引に勧められたところもあり、試してみました。

Contents

PayPayの決済

PayPayとはなんぞや。スマホ決済とはなんぞや。わからないままにPayPayをiPhoneにインストールし、設定していざお店へ。

支払い方法を「PayPay」でお願いします。と伝え、iPhoneを端末にかざすと

「PayPay♪」

ぅお。なんか声に出して真似したくなる感じ。トーンが少し高めの子供とも女性ともどちらか判断のつきにくい声色でスマートに決済。

一気に気分があがって最先端かつクールな支払いをしてる!
って思えた瞬間です。ちょっぴりお得にポイント溜まるのも嬉しい。
ポイントや支払い方法等を調べてみました。

いろんなポイントや決済方法

  • ポイントカード(ポイントやスタンプなど、お店が発行してくれる)
  • チャージ型の決済(カードにお金を追加して使う。小銭がいらないので便利)
  • クレジットカード(後払いの決済ができる)
  • スマホ決済(スマホで決済できる。クレジットカードや)

種類としてはこんな感じ。

ポイントカード

Tpoint、ぽんたカード、楽天ポイントなどありますね。
お店ごとに発行してくれるスタンプカードなんかも合わせるとたくさんのポイントカードが存在します。

チャージ型のカード

カードにチャージ(入金)をして使用するカードです。

楽天のEdyカード、nanacoカード、auWALLET、WAONなどがあります。
中にはクレジットカード機能もつけて、自動でチャージできるものもあるようです。

小銭をもたなくてよくなるので、よく行くお店はカード一つで買い物できてしまいますね。

クレジットカード

VISA、マスターカード(MasterCard)、JCB、アメリカン・エクスプレス(アメックス)、ダイナースなどがあります。

スマホ決済

PayPay、楽天Pay、ApplePay、GooglePay、LINEPay、Origamiなどなどスマホのアプリを利用して、QRコードを読み込んだり、バーコードをスキャンして使用します。

自分にあったカードは?

コンビニやいろんなところで支払いのマークを見かける楽天PayやEdy。また楽天でのお買い物もしばしばあるので楽天の支払い方法は持っていた方が良さそうです。

またVISAももっていたほうが良さそうです。いろんなところで使えるし〜Payのアプリにも対応しやすいからです。

最終的には

楽天JCBのクレジットカードを作って、楽天のポイントをため、楽天Payで決済。

三井住友VISAのカードを作り、Kyashというクレジットを作成できるアプリを通して、OrigamiPay、PayPay、を利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました